2016年04月09日

メジャーの契約ややこしや

川ア選手の契約解除からの再契約について、と最近の動向を調べてみた。
※長くなったので、短めのまとめはP.S.2へ

-----

一つのメジャー球団がメジャー契約を結べるのは40人まで。
そのうちベンチ入り可能な人数が25人。
残りの15人は傘下のマイナー球団でプレイするが、呼ばれればいつでもメジャーに昇格できる。

・・・くらいの知識しかなかったので、今回、球団と川ア選手との間で起こったやり取りがなんだったのか調べてみた。

メジャーのキャンプ・オープン戦は、先の40人と招待選手で構成される。
川ア選手は招待選手としてキャンプに参加していた。
オープン戦で活躍はしたが、メジャーリーグベンチ入り可能な25人枠には残れなかった。

そのため今シーズンはカブス傘下のマイナー球団で開幕を迎える予定だった。

この場合、開幕時に球団側は川ア選手に違約金(約1,000万)を支払う必要が発生するため、開幕前に一旦契約を解除して再契約を行った。という流れになったもよう。
同様のやり取りを他2選手とも行ったようで、早い話が球団側の金策だったということ。

一部のニュース記事にはこれを"戦力外通告(解雇・クビ)"と書いているものもあり、勘違いしてしまいそうだけど、日本とメジャーでは戦力外通告の意味合いは全く異なる。
事実、川ア選手はメジャー昇格が可能な40人枠(先に書いた15人のほう)に残ったのだから。
勘違いするような紛らわしい書き方はやめてほしいね・・・。

-----

そして、今日。カブスの外野手が怪我により長期離脱となったことで、川ア選手のメジャー昇格が発表されたとのこと!
選手の怪我による昇格なので素直に喜べるものではないが、川ア選手のプレーに期待したい。

ちなみに、外野手の怪我で内野手である川ア選手が呼ばれたのは、現三塁手が外野も守れるためコンバートして内野で川ア選手を起用するため。


時間差的に試合観戦は難しいけど、日本人選手のメジャーでの活躍に期待したいね。


P.S.
ちなみにメジャー出場可能な選手枠は開幕から8月末までが25人、9月からは40人になる。
※マイナーリーグは8月末でシーズン終了

P.S.2
招待選手としてカブスのメジャー選手40人と共にキャンプに同行

メジャー出場可能な25人枠から漏れる
(残りの15人とそれ以外の選手はマイナーで開幕を迎える)

球団の違約金支払い義務の関係で、一旦自由契約にして再契約

今シーズンの40人枠に登録される

25人枠の選手怪我によりメジャー昇格
posted by rip at 20:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする