2017年02月28日

ホークス…

今更だが、今季、千葉ロッテマリーンズのデスパイネ選手がホークスに入団した。

デスパイネ選手が望んでホークスに入団したのなら別に何とも思わなかったんだけど、どうも本人はロッテでプレーを続けたかったらしい。

ならなぜホークスに?と思ったら、どうもキューバ出身のプロ野球選手はキューバの国家公務員という立場であり、球団との契約交渉にも政府が間に入るんだと。
つまり、お金をたくさん出してくれる球団と契約される可能性が高いということ。
今回の場合、ロッテ側もかなりの額を提示していたらしいが、ホークスの契約内容がそれよりも良かったため移籍が決まったようだ。

はぁ…これは強奪と言われてもしょうがないな…。
デスパイネ選手とロッテファンの人たちには申し訳なく思う。

他球団から入団した内川選手にしても鶴岡選手にしても、本人らはホークスでのプレーを望んで入団しているが、今回の移籍は単純にお金で奪っただけ。

何かホークスを応援する気が一気に失せた。勘弁してくれよ。
他球団の戦力奪って勝ち進んでも素直に喜べないよ。

はぁ…。
posted by rip at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く ( NGワード:http )
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック